ホームへ会社概要へ運営サイトへリクルートへお問い合わせへメディア紹介へ
北国からの贈り物
   

リクルート

社長:加藤敏明 カスタマーサポート WEB 企画・制作 応募フォーム

WEBスタッフ:卜部

おもしろ特技:ドラム。新年会ではスタッフ同士でバンドを組んで演奏しました!

現在はどういった仕事をされていますか?

受注システムやPC・ネットワーク管理とYahoo!店のオークション運営をしています。


「攻め」のショップ運営と「守り」のシステム管理、カテゴリーの異なる任務を行っているのは、「北国ならでは」ではないでしょうか。

なぜ北国に就職を決めたのですか?

高校生の時、初めて北海道に行った際に雄大な自然と北海道民の温かい人柄に触れ、「北海道」にはまってしまったんです。その時から、北海道が関係する職業に就きた いと考えていました。
また、以前からコンピュータに非常に興味があったので、いわゆる「IT企業」にも憧れを持っていましたね(笑)。

そんな矢先に『北国からの贈り物』を見つけ、ここだ!と思いました。
実際に加藤社長お会いし、「北海道」と「EC(イーコマース)」を盛り上げようとする熱意にますます魅かれ、
大学在学中から正社員志望のインターンとして勤務させていただいたのです。

実際に働いてみて、北国の雰囲気はどんな感じですか?

個々が熱く仕事に取り組んでいます。各人が担当している仕事に高い誇りと責任感を持っているんです。
一見、性格が全く異なる人たちの集まりかと思いきや、それぞれの個性を生かしあうバランスの良さがあります。皆が協調し合って成長していこうとする想いを強く感じていますね。

働いてみて大変だったこと、やりがいがあったことは?

失敗はたくさんありますね…思い出せないくらい(汗)。
例えば、北国の受注管理システムはファイルメーカーというデータベースソフトを利用しているのですが、
カスタマイズの際にプログラムのミスを起こしてしまったことがあります。

システム構築は「トライ&エラー」と言われます。
たくさん試し、たくさん失敗して、学んでいくということですが、これは皆様の迷惑にならない範囲での話です。 また、同じミスを2回以上繰り返したらいけないとわかっていても、改善できないことがあると自分の意識が追いついていなかったことに対して、非常に落ち込みます。

逆にそこを指導してくれる職場であることにやりがいを感じます。「職場」というよりは皆がともに成長する「学校」のようですね。

仕事に向き合う際に大切にしていることを教えて下さい。

「原点回帰」。
これは仕事に限った話ではないのですが、何か始めるときのワクワク・ドキドキを思い出せるようにしています。
今でも入社したときのメモ書きを読み直したりします。
初心を忘れ、物事をなあなあで行うようにはなりたくないですね。

趣味は何ですか?

様々な土地の風にあたり、その土地の方々と語らうことが非常に好きです。
時間が許す限り、どこにでも行きます。
休日はバイクでツーリングをしたり、電車で遠出をしたりします。
そして行った先々で写真を撮ること。綺麗だと思った景色はもちろん、道端に咲いている草花や動物を撮ったり、誰も見向きもしないようなものまで撮ったりしますよ。

プライベートでの夢・目標があれば教えてください。

健康第一に、健やかな生活を毎日続けること。
また、家族や友人に迷惑や心配をかけないことです。
そして、毎日ささやかな幸せを感じられるような自分でありたいと願います。
元気で生きているだけで満足ということを忘れないようにしたいですよ。
クサいセリフですね…。でも本当にそう思うんです。

今後北国で挑戦してみたいこと、目標があれば教えて下さい。

受注効率化を最大限に生かせるような「北国オリジナルシステム」の構築をしたいですね。
また、北国スタッフだけでなく、周囲の皆さんから「できる・かっこいいビジネスマン」として見ていただけるよう、「頑張る」という感覚以上に「楽しむ」ことを忘れず、明るい職場作りに貢献しながら、成長していきたいです。

page top↑



ホーム会社概要運営サイトリクルートお問い合わせメディア紹介かに通販なら北国からの贈り物

Copyright (C) 北国からの贈り物 All Rights Reserved.